デザイナーズマンションの探し方。絶対におすすめ出来る仲介業者8選。

デザイナーズマンションの探し方。絶対におすすめ出来る仲介業者8選。
デザイナーズマンションの探し方。絶対におすすめ出来る仲介業者8選。

みなさんはデザイナーズマンションを探したことはありますか?もしくはデザイナーズマンションに限らず、賃貸物件を探したことはありますか?

例えば「デザイナーズ 空室」「賃貸 仲介」などで検索すると、たくさんの不動産業者のホームページがヒットします。また、同じ物件情報なのに色々なホームページに掲載されていたりと、一つ一つ確認していては非効率ですよね。

そこで今回はコンビニの数より多い全国で12万社以上ある不動産業者の中から、ここだけ抑えておけば大丈夫という絶対におすすめできるデザイナーズマンションに強い仲介業者8社をご紹介します。賃貸物件の管理会社に勤めている会社員目線で、最新の情報をお届けします。

Advertisement

店舗型かインターネット型か

店舗型かインターネット型か

以前はエイブルやアパマンショップなど、路線沿いにいくつもの実店舗を構える仲介業社を訪れて部屋を探すのが一般的でしたが、最近では実店舗を構えずにインターネットだけで集客を行う仲介業者も増えてきました。

結論から言うと、デザイナーズマンションを探す上ではインターネット型の仲介業者の方がおすすめです。

店舗型のメリット

  • その店舗のある駅周辺のエリアに強い
  • 社用車でいくつかの物件をまとめて案内してくれる
  • 予約無しの飛び込み相談も可能

店舗型のデメリット

  • エリアには強いがデザイナーズマンションの情報には疎い
  • 担当スタッフの当たり外れがある

インターネット型のメリット

  • デザイナーズの情報に特化しているところもある
  • 大きくて綺麗な写真が掲載されている
  • 自分の好きなときに、いつでも物件情報を確認できる

インターネット型のデメリット

  • 社用車が無いため、現地集合現地解散のケースが多い
  • 現地集合をするまでは、担当スタッフの顔が見えない

「店舗に行けばインターネットに未掲載のおすすめの物件を紹介してくれるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、インターネットに未掲載のおすすめ物件はほとんど無いと断言出来ます。インターネット集客がメインのこの時代に、集客が期待できるおすすめ物件をわざわざ未公開にする意味はありませんよね。

大手のポータルサイトか個別のサイトか

大手のポータルサイトか個別のサイトか

賃貸物件を探したことがある方なら、SUUMOやat home、HOME’Sなどの大手のポータルサイトを一度は利用したことがあるでしょう。ただ、デザイナーズマンションを探すという点で考えると、大手のポータルサイトではなく、デザイナーズマンションに特化した個別のサイトがおすすめです。

大手のポータルサイトは駅名や上限賃料などで検索をかけるのには便利なのですが、そもそもデザイナーズマンションは絶対数が少ないため、検索をかけても見つからないことが多いです。

また、掲載基準があいまいなため、デザイナーズマンションとして掲載がされていても、色のついた壁紙を張っただけの物件だったり、エントランスが少し豪華なだけの物件であったりと、質の低い物件が紛れているため物件探しに時間がかかります。

おすすめの仲介業者8選

おすすめ仲介業者8選

それでは早速、デザイナーズマンションに強いインターネット型の個別サイトを見ていきましょう。管理会社系、仲介業者系に分けてご紹介しますが、管理会社と仲介業者の違いについては、以下の記事で違いをご説明しています。

》仲介手数料が無料は何を意味する?賃貸契約に関わる知られざるルールについて。

タカギプランニングオフィス(管理会社系)

タカギプランニングオフィス(管理会社系)

創業23年目の老舗の管理会社で、デザイナーズマンション業界を引っ張ってきたパイオニアです。建築家が建てた本物のデザイナーズマンションのみを扱っていますが、人気が高いのか時期によっては空室が少なく、選べる物件が限られるのが惜しいところ。

  • おすすめ度 ☆☆☆
  • 物件数 ☆☆
  • サイトの見やすさ ☆☆☆

》タカギプランニングオフィス

リネア建築企画(管理会社系)

リネア建築企画(管理会社系)

こちらも創業32年の老舗で、建築家が建てたデザイナーズマンションのみを扱っています。HPも見やすくて良いのですが、Googleの口コミで悪いコメントが目立つのが少し気になります。

  • おすすめ度 ☆☆☆
  • 物件数 ☆☆
  • サイトの見やすさ ☆☆☆

》リネア建築企画

プリズミック(管理会社系)

プリズミック(管理会社系)

不動産のコンサルティングをおこなっていて、デザイナーズマンションの仲介よりも、不動産経営に重きを置いている印象です。そのためか、上記の2社よりもホームページのデザインがダサいです。扱っている物件はかっこいいのですが、何故かGoogleの口コミはとてつもなく悪いです。

  • おすすめ度 ☆☆
  • 物件数 ☆☆
  • サイトの見やすさ ☆

》プリズミック

ブルースタジオ(管理会社系)

ブルースタジオ(管理会社系)

戸建てやオフィスの設計やリノベーションが中心ですが、賃貸物件もいくつか扱っています。ホームページも見やすくて良いのですが、物件数が圧倒的に少ないため、たまたま希望に合う物件の募集が出ていたらラッキーぐらいの感覚で見ておきましょう。

  • おすすめ度 ☆☆
  • 物件数 ☆
  • サイトの見やすさ ☆☆☆

》ブルースタジオ

goodroom(仲介業者系)

goodroom(仲介業者系)

東京だけでなく地方の都市圏のデザイナーズマンションも扱っている仲介業者で、自社でリノベーションを行ったTOMOSシリーズが人気です。扱っている物件は多様ですが、ベンチャー気質のため、不動産に対する専門知識の少ない若いスタッフが多い印象です。

  • おすすめ度 ☆☆☆
  • 物件数 ☆☆☆
  • サイトの見やすさ ☆☆

》goodroom

R-STORE(仲介業者系)

アールストア(仲介業者系)

不動産のセレクトショップの名の通り、アパレル業界出身のスタッフなど、感度の高い社員が多い印象です。スタッフ一人一人が個別に担当物件を持っているため、問い合わせる物件によっては個性的なスタッフが担当になります。

  • おすすめ度 ☆☆
  • 物件数 ☆☆☆
  • サイトの見やすさ ☆☆☆

》R-STORE

TATO DESIGN(仲介業者系)

TATO DESIGN(仲介業者系)

オフィスとしても利用できるデザイナーズマンション情報にも力を入れている仲介業者です。なんと言ってもホームページが見やすく、写真も大きくて綺麗です。物件数はそれなり。

  • おすすめ度 ☆☆
  • 物件数 ☆☆
  • サイトの見やすさ ☆☆☆

》TATO DESIGN

東京R不動産(仲介業者系)

東京R不動産(仲介業者系)

建築家の馬場正尊さんが立ち上げた、ちょっと毛色の異なる不動産業者です。団地再生や公共建築にも力を入れていて、出版物も多く、意外と知名度は高いかもしれません。取り組みは面白いのですが、デザイナーズマンションの仲介という点だけで見れば、他の不動産業者との違いはあまり無いかもしれません。

》東京R不動産

まとめ

いかがでしたか?不動産業者は本当にたくさんあるので、ここではご紹介できなかった不動産業者もいろいろあります。

ただ個人的な意見としては、本物のデザイナーズマンションに住みたい方にはタカギプランニングオフィスリネア建築企画、リノベーションも含めていろいろ検討したいという方にはgoodroomR-STOREがおすすめです。

Advertisement

賃貸業界の仕組みカテゴリの最新記事